GoogleAdSense審査の合格に必要な15項目!落ちた人はここをチェック

GoogleAdSense審査の合格に必要な15項目!落ちた人はここをチェック ブログ運営

GoogleAdSense審査に合格するために必要な15の項目を解説していきます。

ブログにアドセンス広告を掲載して収益化したい!だけどアドセンスの審査に受かるのって難しいみたいだし…。

とアドセンスに合格するのが難しいと思っている人!

決して楽ではありませんが、かといって難しいわけでもありませんよ!

2つのサイトで試行錯誤した結果、合格に必要な15個の項目を見つけ出しました。

  • アドセンスに受かりたい
  • アドセンス合格には何が必要?
  • 何度も審査に落ちてしまった

と悩んでいる人は、ここで紹介している方法をすべて試してみてください。

大事なことは「Googleの視点に立って考える」ことですよ。

今まで得たアドセンス審査に関する情報はいったん忘れてから読み進めてください。

全部読んで対策してもわからない場合は、もすけ(@mosuke_syufu)まで、あるいはページ下部のコメント欄からご連絡ください!

できる範囲でサポートします

Googleアドセンスの審査について

Googleアドセンスの審査について

Googleアドセンスの審査ってどうやって行われているの?

中の人間ではないのでそこまで明確にはわかりませんが、審査は「AI」が機械的にブログをチェックし、合格・不合格を判断していると思われます。

これを人が審査するとなれば

  • 審査基準にバラつきが生じる
  • 超がつくほど非効率的
  • 人件費の無駄遣い…etc

などデメリットのほうが大きいため、天下のGoogleがそんなことをするとは思えないからです。

毎日のように膨大な数のサイトから審査依頼がやってくるので、機械的に処理しないと対処できないですもんね。

つまり機械が合否を決めているとなれば、そこには明確な合格基準が存在するはずです。

ですがアドセンスに関しては古い情報がネット上にあふれているため、誤解の無いようにまず簡単に整理しておくと、

  • 無料ブログでも合格できる
  • サイト1つにつきその都度審査が必要
  • 審査期間を気にする必要はない

この3つは覚えておきましょう。

はてなブログ(無料ブログ)でも受かる

以前は「独自ドメイン」のみがアドセンス審査の対象となっていましたが、現在は無料ブログでも審査に合格できるようになっています。

このサイトのURLをみてください。

「https://kouri-tensyoku.com」ってありますよね?

この青色の文字列は私が自分で文字列を決めて購入したものです。

無料ブログでブログ運営をする場合お金は必要ありませんが、独自ドメインは自分でお金を出して設定することでブログやサイトを運営できるようになります。

無料ブログといっても、現時点で確認できているのは

  • はてなブログ

のみです。

サイトによっては堂々と「アドセンス合格には独自ドメインは必須」と書かれているサイトもありますが、現在は無料ブログでも合格可能なので覚えておきましょう。

独自ドメインのほうが好ましい

じゃあお金がかからない無料ブログでアドセンスに挑戦してみる!

という人もいるかもしれませんが、正直なところ無料ブログはあまりおすすめできません

長期的に見ると、ブログを運営するうえで不自由なことが多いからです…

おすすめできない理由
  • 削除される可能性あり
  • カスタマイズができない
  • アドセンスに受かりにくい
  • 上位表示に限界がある

などがおすすめできない理由です。

数年前の話ですが、無料ブログを使っているときに何の通告もなく勝手にブログが削除された経験があります。正直トラウマになるレベルです。笑

そのときはただの趣味の範囲でやってたけど、もし収益化できているブログが消されたら絶対に立ち直れないよ…

さらにブログを続けるうちに、ブログの装飾やカスタマイズを「こうしたい」「ああしたい」と思うようになります。

よって無料ブログではカスタマイズに限界があるため、「長期的にみると独自ドメインのほうが無難」という結論にいたりました。

「ボックス」「吹き出し」などを使ってブログを「日記」ではなく「サイト」っぽくしたほうが合格しやすいです。(はてなブログが合格しにくいのはこれが理由)

アドセンス広告を使いまわすことはできない

1度アドセンスに合格してしまえば、他のサイトでもそのアドセンス広告を使いまわせる

と説明しているサイトがありますが、アドセンス広告を使いまわすことはできません(昔はできたようです)

新しくサイトを作るたびに、その都度審査が必要です。

私はこのブログ以外にサイトを持っていますが、そちらもサイトの審査を経てから広告を掲載しています。

審査期間を気にする必要はない

ブログやサイトを作ってから1ヵ月経過しないと審査は通らない!

アドセンスの審査~合格までは1週間必要!

と言う人もいますが、この審査期間を気にする必要は全くありません

なぜなら、私はサイト作成から10日くらいで審査に通過したからです。

申請~合格まで最短で1日かかってない人もいるため、期間は無関係です。

また「土日は審査結果が届かない」という人もいるみたいですが、これも誤った認識です。

審査は機械処理だと思われるので、曜日や時間は無関係

私のブログがアドセンスに合格したときの状況

私のブログがアドセンスに合格したときの状況

私の2サイトがアドセンスに合格したときの状況を表にしてみました。

どちらもワードプレスで作成したサイトです

当サイト別のサイト
審査~合格までの期間10日程度2日
運営期間約1ヵ月10日
PV数PV数:約300PV数:18(全部自分のアクセス)
検索流入00
画像の有無ありなし
記事数8記事2記事
文字数合計約38000字3329字
平均文字数約4750字約1650字
誤字脱字ありあり
カテゴリー数31
アフィリエイトリンクありなし
プロフィールや運営者情報ありなし
サイトマップありなし
プライバシーポリシーありあり
お問い合わせページありあり
免責事項ありなし

よく合格に必須だと言われる

  • PV数
  • 運営期間
  • 記事数
  • 文字数
  • 画像の有無

などには大きくバラつきがあることがわかりますよね。

たしかにこれらは合格に必要な要素かもしれませんが、おそらく大事なのはそこではありません。

Googleは利益を求める企業です。

ボランティアであなたのブログに広告を掲載するわけではありません。

自社にメリットのないブログは必要ないわけです。つまり、

あなたのブログがGoogleにとってメリットになるかどうか

これに尽きます。

このことを念頭に置いて、合格に必要な項目をチェックしていきましょう

「Googleアドセンス審査」へ合格するために必要な12の基本

「Googleアドセンス審査」へ合格するために必要な12の基本

アドセンス審査で大事だと言われている12項目、

  • 運営期間
  • PV数と検索流入数
  • 画像の有無
  • 記事数と文字数
  • 誤字脱字
  • カテゴリー数
  • アフィリエイトリンク
  • プロフィールや運営者情報
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー(免責事項)
  • お問い合わせページ
  • ポリシー違反

が「アドセンス合格にどれだけ必要なのか?」を解説していきますよ!

運営期間

私のサイトの運営期間はそれぞれ、

  • 約1ヵ月
  • 10日

でした。

じゃあ10日以上が合格要件なのね??

というわけではありません。たった「10日以上の運営期間」が合格条件とは考えられないからです。(この条件がGoogleのメリットにはならないはず)

おそらく運営期間は全く関係なくて、Googleにあなたのサイトが認知されることが条件だと考えています。

つまり「検索エンジンにインデックス(登録)される」だけでいいと思います。

なのでブログの運営期間は気にしないでください。他に大事な要素があります。

PV数と検索流入数

私のサイトのPV数は非常に少ないです。

ですが自分以外の誰からもアクセスされていないサイトも合格しています。

  • 約300
  • 18

このサイトはSNSから流入がありますが、GoogleやYahoo!からの検索流入は全くありません。

そしてもう1つのサイトは「SNS流入」「検索流入」このどちらも0でした。

よって、おそらくPV数もほとんど無関係だと思われます。じゃないと流入が全くないサイトがアドセンスに合格した説明つかないですからね。

画像は必要なのか

フリー画像がないと合格しない!

フリー画像がダメなの!だからオリジナルの画像を使わないと合格できない!

アドセンス審査で画像についても意見がわかれていますが、これも気にする必要はありません。

「フリー画像だから受からない」「画像を使ってないから落ちる」なんてこともありません。

私のサイト2つを比較すると

  • 画像あり(フリー画像も使用)
  • 画像なし

このどちらも合格しているからです。

ただ画像があったほうが読みやすいし、読者も理解しやすいので画像は使うべきです。

アドセンス合格には画像は無関係。だけど長期的にブログを運営するなら最初から画像を使うべき!後で修正するのは面倒!

記事数と文字数

記事数と文字数ってどのくらいあれば合格できるの?

アドセンス審査で「記事数」「文字数」はある程度関係あるかもしれません。

よく言われているのは

  • 記事数は20記事以上
  • 平均文字数は1000文字以上

ですが私の2つのサイトは

  • 8記事(計38000字)
  • 2記事(計3329字)

たった2記事でも合格しているため、「記事数は20記事以上必要」というのはウソです。

ただ「1記事で合格した!」という人はいまのところ見たことがありませんね。

よって合格には最低でも2記事以上は必要だと思われます。

1記事あたりの文字数に関しては、「約600字で合格した」という人もいるため、最低でも1記事600字以上は必要だと思われます。

合計文字数や平均文字数に関しては、重要ではないためあまり気にする必要はありません。

医療や美容などサイトのジャンルによっては、記事数・文字数が重要視されている可能性もあり

誤字脱字

誤字脱字があったら合格できない!!

と思ってましたが、どうやらその可能性は低いです。

私が運営している2つのサイトを合格後によーく調べてみると、

  • 誤字脱字が複数あり

だったからです。(堂々と言えることじゃない…)

そして決め手はもう1つ。

間違った情報を掲載しているサイトが堂々と検索上位に表示されていたからです。

しかも自社のサービス(アドセンス)に関する記事ですよ?

なのにそのサイトを上位に表示しているってことは、

AIは日本語を正しく理解できていない??

のではないかと思われます。

よって誤字脱字はアドセンス審査に無関係です。

カテゴリー数

カテゴリー数は1つでも合格できました

なのでここも気にする必要はないと思いますが、

  • ブログ運営(1)
  • 旅行(1)
  • グルメ(1)

のようにやみくもにカテゴリーを増やすのではなく、また各カテゴリーに1つずつしか記事が入っていないという状況は避けたほうが良いかもしれません。

できれば各カテゴリーに2記事以上は入れておきましょう。

ですがこれもそこまで大事な要素ではありませんね。

アフィリエイトリンク

アドセンスの審査時にアフィリエイトリンクって入れないほうが良いのかな?

と不安になる人もいるかもしれません。

だけど結論から言うと、「アフィリエイトリンク」の有無は関係ありません

心配な人はアドセンスに受かるまではリンクを外しておくのも1つの手ですが、私の2サイトは

  • リンクあり
  • リンクなし

どちらでも合格しているため、「アフィリンクの有無」はおそらく重要ではありません。(ちなみにこのサイトはアフィリンクありで合格しています)

ただリンクの貼りすぎはNGです。「適度に」「自然に」貼るようにしましょう

どうしても気になる人は、アドセンス合格後に掲載すると良いでしょう。

プロフィールや運営者情報

アドセンス審査に通過するにはプロフィールを充実させないと…!

という人もいますが、ここも大して重要ではありません。なぜなら

  • プロフィールあり
  • プロフィールなし

どちらでも合格したからです。

Googleからすれば「ブログの管理者が誰なのか」を明確に判断するのは至難の業です。

この人はプロフィールが充実してる=信頼できる人だからアドセンス合格させよう!

なんてことをやっているとは到底思えません。

ウェブ上には無数のサイトがあるし、そもそもサイトごとに本人確認なんてやってられませんからね。

読み手からすれば「運営者がどんな人なのか」がわかれば安心しますが、アドセンス審査に運営者情報は必要ないと思われます。

サイトマップ

サーチコンソールでサイトマップを送信(https://〇〇〇.com/sitemap.xmlと入力するやつ)し、このサイトにもサイトマップのページを作成しています。

ですがもう1つのブログは、ブログ内にサイトマップのページは作成していません。

なのでブログ内のサイトマップ作成も審査には特に関係ないと思われます。

ですが「サーチコンソールからサイトマップの送信」だけはやっておきましょう。

Googleに自サイトが認知されるスピードが速くなるからです

プライバシーポリシー・免責事項

アドセンス合格には「プライバシーポリシー」は必須!

プライバシーポリシーに関してはなくても合格している人も見かけるため、必須とまではいかないかもしれません。

ですが不確実な情報なんですよね。

私の2サイトはどちらもプライバシーポリシーを設置して合格しています。

なので念のためにプライバシーポリシーは設置しておきましょう。ネット上にあるテンプレを使ってもOKです。

免責事項に関しては

  • 免責事項あり
  • 免責事項なし

このどちらでも合格しているので、審査に必須ではありません。

お問い合わせページの作成

アドセンス合格にはお問い合わせフォームが必要です!

と言われていますが、今となっては「なくても受かるのでは?」と思っています。

ですが私の2サイトはどちらも設置して合格しているため、お問い合わせページを作成しておいたほうが無難でしょう。

2020年1月27日追記:お問い合わせフォームなしでも合格した!との意見を頂いたため、お問い合わせフォームはなくても問題ありません。

広告掲載やお仕事の依頼が来る可能性もあるので、審査に関係なく作っておいたほうが良いですよ。

ポリシー違反をしていないか

「グーグルが禁止しているコンテンツがブログ内にあるかどうか」は審査に重要な要素です。

つまり、「差別的意見」「誹謗中傷」「アダルト」「国際結婚」「違法行為の助長」などがブログ内に含まれていると、それだけでアウトです。

結構範囲が曖昧だけど、何を基準に判断すればいいの?

と悩んでしまいますが、要は「子供に見せても問題ないコンテンツかどうか」で見極めるとわかりやすいですよ。

なので「グルメ」「レビュー」「VOD」など無難なカテゴリーの記事を作成するようにしましょう

ここまでの12項目を表でわかりやすくまとめました

ここまでの情報とアドセンス審査の関係を表でまとめてみました

運営期間無関係
(検索エンジンに登録されればOK)
PV数と検索流入数無関係
画像無関係
(なくても問題なし。フリー画像使用でもOK)
記事数と文字数最低2記事
1記事あたり最低600字以上
誤字脱字無関係
カテゴリー数1つ以上
(1カテゴリーにつき最低2記事以上)
アフィリエイトリンク無関係
(関係のないリンク・広告過多はNG)
プロフィール・運営者情報無関係
サイトマップ無関係
プライバシーポリシー念のため作成
(テンプレでも可)
免責事項無関係
お問い合わせページ無関係
ポリシー違反子供に見せても問題ないコンテンツ

上記の赤字部分と自分のブログをまずは照らし合わせてチェック&修正しましょう。

そしてここまで言っておいて申し訳ないんですが、今までの項目はあまり重要ではありません(あくまでも基本)

実はこの次で説明する3つが最も大事な部分なので、絶対に実践してください!

合格するために最も大事な3つの項目

合格するために最も大事な3つの項目

私が1番アドセンス合格に必要だと思う項目は、以下の3つです。

  • アドセンス広告に合わせた記事作り
  • コンテンツの少ないページは「noindex」
  • 「広告を非表示」設定をする

え?どういうこと?

という人のためにわかりやすく説明していきますね!

アドセンス広告に合わせて記事を作る

審査の返事がなかなかこない…

というように「審査の返事が遅い」場合には、アドセンス広告に合わせて記事を作成してみてください。

返事が遅いときには、おそらくGoogle側が

このページにどんな広告を掲載しようかなぁ…

と迷っている段階です。

つまり「あなたのサイトに表示できる広告がない」という状態。

こういうときには逆に「広告に合わせて記事を作成」してみましょう

たとえば、

  • 動画配信サービス
  • ゲームアプリ
  • 転職や就職
  • 化粧品

など数えきれないほどのジャンルからアドセンス広告が配信されていますよね。

「精神論」「日常生活」など広告がマッチしそうにない記事ではなく、配信されている広告にドンピシャでマッチする記事を書いてください

私はとある動画配信サービスの記事をアップしてから1時間後に合格通知がきました。

最初にも言いましたが、Googleは自社にメリットがあるサイトにのみ広告掲載を許可します。

おっ!このサイト、うちが扱ってる広告と同じテーマの記事書いとるやんけ!広告配信したろっ

というふうになるので、あえてGoogle側の広告にマッチさせた記事を作るのもアドセンス審査で重要なことです。

コンテンツの少ないページはno indexにする

コンテンツの少ないページは「no index」にします。

GoogleやYahooなどの検索エンジンに記事をインデックス(登録)させないことです。

つまり検索エンジンに表示させないってことです。

ワードプレスで特に「Cocoon」を使っている人は、ページごとに「no index」の設定が簡単にできます。

はてなブログでも可能ですが、CSSをカスタマイズする必要があります。

なぜno indexにする(登録させない)のかというと、「コンテンツが少ないページを審査させないため」です。

記事であれば下書きに戻せばいいだけですが、たとえばブログの

  • 運営者プロフィール
  • カテゴリーページ

ってあまりコンテンツがないですよね?

特にブログ初心者の「カテゴリーページ」に関しては、記事の一覧だけで情報がとても薄いです。

ですがこうしたページも「no index」にしないと審査対象になるんですよね

私の場合は、

  • カテゴリーページ
  • 運営者情報
  • プライバシーポリシー
  • 免責事項

この4つを「no index」にして合格しています。

なので、こうしたコンテンツの少ないページはno indexにしておきましょう。

勘の良い人はお気づきかもしれませんが…

上記4つを「no index」=検索エンジンに登録せずに合格したってことは、そもそもこの4つはアドセンス合格に必要ないのでは?

と思ったりもします。

何言ってるか全然わかんねーよ!

という人は

  • プロフィール
  • カテゴリーページ
  • プライバシーポリシー
  • 免責事項(あれば)

などの「コンテンツが少ないページをno indexにする」とだけ覚えておけばOKです。

中身の薄い記事は「広告を非表示」設定にする

この項目は「はてなブロガー」さんだと設定できない項目なので、はてなブログを使ってる人は無視してください。

先ほどと似たような話になりますが、中身の薄い記事は「広告を非表示」設定にします

たとえば、

  • トップページ
  • お問い合わせページ
  • サイトマップ

などの中身も文字数も少ないページです。

さっきのno indexじゃダメなの?

と思うかもしれませんが、これらは検索エンジンに登録されてないと意味がありません。

トップページをno index(登録しない)にすると、そもそもそのサイトがGoogleに認知されない可能性があります…。

ワードプレステーマの「Cocoon」なら「広告を除外する」設定が簡単にできますが、はてなブログだとこれができないんですよね…。

よくわからない場合は…

はてなブログだから、「no index」「広告非表示」とか全くわからん!

こういうのに疎すぎて意味わかりません!

という人は、「アドセンス広告に合わせた記事を作る」だけを意識してやってみてください。

おそらくこれが1番大事な要素です。

ただのコピペじゃだめですよ!見出しを使ってオリジナルの文章で記事を書いてください

万が一全部対策してもダメだった場合は、もすけ(@mosuke_syufu)まで、あるいはこの記事の下部にあるコメント欄からも相談を受け付けてます。

Googleアドセンスに落ちたときの解決方法

Googleアドセンスに落ちたときの解決方法

アドセンスに1度で合格できない場合もあります。

ですがその場合は、Google側が「価値の低い広告枠」のように抽象的な言い方で原因を教えてくれるので、そのときの対処法をお伝えしておきます。

もっと具体的に教えてくれても良いのにな…

価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)

Googleより

  • コンテンツが複製されているサイト

と指摘された場合は、コピーコンテンツだと判断されています。

つまり「文章がオリジナルじゃないよ??」ってことです。

決してあなたの文章力がないわけではなく、ありきたりなことを書くとこのように判断されるので、

  • 自分の気持ちを書く
  • 喜怒哀楽を書く
  • 箇条書き
  • 改行する

などして独自の文章で書くようにしましょう。

私が大学職員時代に使っていたものですが、「コピーコンテンツチェック」ができる

というものがあります。

私の場合、各記事の「類似度判定」が40%以下で合格したので、参考までに自分の記事を調べてみましょう。

調べるときは自分のドメインを除外するのを忘れずに!

価値の低い広告枠(コンテンツが存在しない)

Googleより

  • コンテンツが存在しない

という理由で不合格をもらってしまった場合。

この場合はおそらく

あなたのサイトを審査しようとしたけど見つからんぞ!!いったいどこにあるんや??

という「検索エンジンに登録されていない状態」だと思われます。

この場合は、サーチコンソールから

  1. 自分のサイトURLを入力
  2. インデックス登録をリクエスト

上記のことをしてしばらく様子を見ましょう。

何もせずとも合格通知がくることもあります。

価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)

Googleから

  • コンテンツの量が不十分なサイト

と言われてしまった場合は、単純に文字数が不足していると思われます。

なので記事に追加情報を入れたり、あるいは記事数を増やしてみるのもアリです

まとめ:GoogleAdSenseの審査に合格するのは難しくない

まとめ:Googleアドセンスの審査に合格するのは難しくない

最後にもう1度チェック項目をまとめてみたので、自分のサイトと照らし合わせてみましょう。

  • 記事が2記事以上ある
  • 文字数は1記事当たり600字以上ある
  • ボックスや吹き出し・装飾・見出しなどを使って「脱日記化」ができている
  • 1つのカテゴリーに2記事以上入っている
  • サイトがGoogleに登録されている
  • プライバシーポリシーを設置している
  • アドセンス広告にマッチした記事がある
  • 子供に見せても大丈夫なコンテンツである
  • コンテンツの少ないページをno index(あるいは広告を非表示)にする

この中でも特に大事なのは、

  • アドセンス広告にマッチした記事
  • コンテンツの少ないページをno indexにする

この2つです。

何度も説明していますが、

  • 運営期間
  • PV数
  • 画像の有無
  • プロフィール
  • アフィリエイトリンク

などはアドンセンス審査に関係ないので、気にしなくても大丈夫です。

個人的に合格しやすい&書きやすい記事のジャンルとしては、

  • グルメ情報
  • 商品のレビュー
  • サービスのレビュー

だと思うので、書きやすいジャンルから記事を作成するのもおすすめですよ。

ちょっと聞きたいことがあるんだけど!!

という人は、もすけ(@mosuke_syufu)まで、あるいは記事のコメント欄から相談を受け付けているのでお気軽にどうぞ!

合格したら、お次は広告の設定をしてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました