【はてなブログ】もしもアフィリエイトで稼ぐ!使い方~広告の貼り方まで解説

【はてなブログ】もしもアフィリエイトで稼ぐ!使い方~広告の貼り方まで解説 ブログ運営

はてなブログで稼ごうと思ったらもしもアフィリエイトは必要不可欠です

はてなブログを始めたばかりだと、もしもアフィリエイトの使い方広告の貼り方がわからないという人もいると思うので、登録~貼り方までをわかりやすく解説していきます。

もしもアフィリエイトは特に初心者に優しいASPで、

  • 楽天アフィリエイト
  • Amazonアソシエイト

この2つのECのアフィリエイトも可能というのが1番嬉しいところです。

この記事でわかること
  • もしもアフィリエイトの登録方法
  • はてなブログへの広告の貼り方
  • 楽天・アマゾンのアフィリエイトのやり方

実際の画面を使いながら説明するので、自分のブログと見比べながらやってみてね

この記事を見ながら作業するほうが効率が良いので、まだもしもアフィリエイトへ登録していない人は先に登録を済ませておきましょう

>>もしもアフィリエイトの広告をみてみる

スポンサーリンク

もしもアフィリエイトの特徴

もしもアフィリエイトの特徴

もしもアフィリエイトの特徴としては、案件の種類はそこまで多くないですが初心者に優しい&使いやすいという点です。

そして1番良いと思ったところはこちら!

報酬に12%のボーナスを上乗せしてくれる」という超太っ腹なところですよね。

やった!500円の成果が発生したよ

となっても他のASPだと500円のままですが、もしもアフィリエイトの場合は「560円」となって+60円分もアップ

普通の仕事とは違ってボーナスが出ないのがブログなので、こういったサービスはとっても良心的です。

楽天とAmazonの商品広告を掲載できる

はてなブログで商品レビューをする人も多いと思いますが、

  • 楽天アフィリエイト
  • Amazonアソシエイト

この2つを使ってアフィリエイトをしようと思ったら、それぞれ別の方法で登録しなくてはいけません。

また初心者にとっては以下のようにハードルも高いんですよね。

  • 楽天
    ⇒一定以上の条件を達成しないと報酬が現金で支払われない
  • Amazon
    ⇒そもそも審査通過が難しい

特に「Amazonアソシエイト」のほうは審査も厳しいため、何度も落ち続けている人もたくさんいます。

ですがもしもアフィリエイトを使えば、この2つのアフィリエイトをすることも簡単だし、報酬がポイントではなく現金で支払われます

提携もしやすいので、楽天やアマゾンを使ってアフィリエイトをするならもしもアフィリエイトを通じて商品の紹介をするほうが絶対におすすめです。

はてなブログでもしもアフィリエイトを使う方法

はてなブログでもしもアフィリエイトを使う方法

では実際に、はてなブログもしもアフィリエイトの広告を貼る・使い方を説明していきますね。

  1. もしもへ登録
  2. サイトの追加
  3. 案件と提携
  4. 広告を記事に貼る

この4ステップだけです。

はてなブログでもしもアフィリエイトを使って楽天・Amazonの商品を紹介する方法も一緒にお伝えするので、実際に操作しながらやってみてください!

1.もしもへ登録する

まだもしもアフィリエイトへ登録をしていない人は、先に登録を済ませておきましょう。

審査はないので、1分ほどあればすぐに使い始めることができます

>>もしもアフィリエイトへ登録する

すでに登録している人は読み飛ばしてくださいね

登録方法
  • その1
    仮登録
    仮登録をする

    会員登録する(無料)」からメールアドレスを登録します。

    仮登録をする2

    登録したらメールアドレスに「もしも」から以下のような本登録のメールが届きます。

    この中にあるURLを押して本登録へ進みましょう。

  • その2
    本登録

    アカウントIDや氏名・住所などを正確に入力します。

    最後まで入力して本登録は完了!次の項目へ進めましょう。

2.サイトを追加する

続いて管理画面からサイトを追加します。

サイトを追加する

「マイページ」の中にある「サイト追加」を選択します。

サイトを追加する2

サイト名やURL、カテゴリ、月間ページビュー数などを正確に入力。

最初から「ロリポップ」と「楽天市場」にはチェックが入っているので、ここはそのままでOK。

あとでも変更できるんですが、「既定のサイト」のチェックを入れておきましょう(これはどっちでも大丈夫です)

これでサイトの追加が完了しました!!!

3.案件と提携をする

お次は広告案件と提携をします。広告には

  • 即時提携(申請後すぐ使える)
  • 審査アリ(却下される場合もある)

この2つがあります。ちなみに「Amazon」は審査があるため、すぐには使えるようになりません。(10記事以上は書いてから申請したほうが良い)

案件と提携する

上記の赤枠から提携の申請をすれば、即時提携はすぐに広告コードが使えて、審査ありの案件は審査を経てから広告を掲載できるようになります。

もしもアフィに登録していないサイトへ広告を掲載する、または許可されたサイト以外で広告コードを使いまわすことはNGです。

4.広告の貼り方は簡単

ではさっそく広告の貼り方を説明していきますね。

まずは掲載したい広告の「広告リンク取得」を押します。

するとバナーやリンクテキストなど案件の一覧が表示されるので、その中から掲載したい広告を選びます。

広告の貼り方は簡単1

掲載したい広告があったら、上記の「ソース」欄にあるコードを全てコピーします。

コピーしたら。はてなブログの記事編集画面へいき、「HTML編集」のタブを表示。

広告の貼り方は簡単2

さきほどコピーしたコードを、表示させたい場所に貼り付ければ完了です。

そうすると、以下のような広告のリンクテキストが完成しました。

広告の貼り方は簡単3

バナー画像も同じように設定すれば、記事内へ表示することができます。

ちなみに、広告コードは変更してはいけませんが、「自由テキスト」と書かれているものに関しては自由に文字列を設定することが可能です。

5.楽天やアマゾンの商品広告の貼り方

通常の広告は先ほどの手順で掲載できますが、楽天とアマゾンの商品については「かんたんリンク」を使用して広告をはてなブログに表示させます。

楽天やアマゾンの商品広告の貼り方

トップページにある上記赤枠の「かんたんリンク」をクリック。

ページ内に検索窓があるので、そこに紹介したい商品名やワードを入力しましょう。

楽天やアマゾンの商品広告の貼り方2

今回は「チョコレート」で検索してみます。検索ボタンを押してみると、

楽天やアマゾンの商品広告の貼り方3

検索結果に商品の一覧がズラーっと表示されるので、紹介したい商品をクリック。

楽天やアマゾンの商品広告の貼り方4

するとプレビューが作成されます。

PCだとボタンが横並びですが、スマホの場合は縦にボタンが並ぶようにデザインされていますよ。

楽天やアマゾンの商品広告の貼り方5

あとは表示されたコードをコピーして、記事内で表示したい場所に「HTML編集」からコードを貼り付ければ完了!

楽天やアマゾンの商品広告の貼り方6

実際に投稿ページで見てみると、こういった形で表示されました。

編集画面では「リンク」と表示されて画像やボタンは表示されませんが、実際に投稿すればちゃんと反映されています。

ただこれで終わりではなく、さきほどの画面の下に以下のような説明書きがあったと思います。

楽天やアマゾンの商品広告の貼り方7

ここに表示してある<meta~>のコードを、はてなブログの「設定」⇒「詳細設定」⇒「headに要素を追加」にコピペしましょう。

楽天やアマゾンの商品広告の貼り方8

上記のようにコピペできたら保存!作業は全て完了です。

もしも以外にもASPがあるので、そちらもチェックしておくと掲載できる広告が増えますよ!

まとめ:はてなブログでもしもアフィリエイトを使って稼ぐ!

まとめ:はてなブログでもしもアフィリエイトを使って稼ぐ!

はてなブログでもしもアフィリエイトを使うのはとても簡単です。

また「かんたんリンク」があるおかげで、楽天やアマゾンの商品を紹介してアフィリエイトをすることも簡単にできるようになっています。

商品のレビューは初心者でも取り組みやすいアフィリエイトなので、「単価が低いぶんを量でカバーする」という形でブログ運営をしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました