マンガUPでスクショは禁止!警告やペナルティの可能性も?

マンガUPでスクショは禁止!警告やペナルティの可能性も? アプリ

人気アプリマンガUPで「作品本編のスクショをすること」について解説していきます。

面白い漫画見つけた!作画もキレイだしスクショして保存しておきたいなぁ

胸キュンマンガ見つけたから、本編の一部をスクショして友達に送ろうかな

良いなぁと思う場面を「スクショし画像として保存する」というのは、その善し悪しにかからわず当たり前に行われている行為かもしれません。

ですが最初に言っておくと、マンガUPで「マンガ本編をスクショする」「スクショした画像をネットやSNSに投稿する」というのはしてはいけない行為です。

どんなにその作品が好きであっても、画像として残しておきたいなら「単行本を買う」か「電子書籍を購入する」のが最良ですっ

スポンサーリンク
マンガアプリの決定版

マンガアプリを選ぶなら

  • 1日に読める話数
  • どのジャンルの作品が多いか
  • 男性向け・女性向け作品の多さ

などを基準にアプリを選抜したこちらを参考にどうぞ

>>マンガが読める無料アプリ17選!マニアが選ぶ個人的ベスト3はこれ

そもそも作品本編をスクショしてはいけない

マンガUPだけではなく、他のマンガアプリでも作品本編をスクショしてはいけません

「ネットにアップする」「自分だけが楽しむ」「友達と共有する」などの目的に関係なく、ダメなものはダメです。

Twitterを見ていると、無断で作品本編の一部を「面白かった!!」という誉め言葉と一緒に投稿しているユーザーなども見かけます。

みんなが当たり前にやってることでしょ?

と思うかもしれませんが、その作品の内容は本来「お金を出した人だけが見れるもの」ですよね。

たとえ一部であろうがどんな理由があっても、スクショしてはいけません。

「何回までなら大丈夫」という回数制限は無意味

マンガUPで作品を「~回までならスクショしてもOK」みたいに勘違いしている人もいます。

ですが「2回」「3回」といった回数は関係なく、そもそも1回でも本編をスクショするのはいけないことです。

マンガUPだけではありませんが、アプリ自体に「本編をスクショできない機能や制限」が設けられている場合も多いです。

スマホの機種によってはスクショができる物もある?のか知りませんが、だからといってスクショをしていいわけではありません。

ダメなものはダメなんです!

警告文やペナルティが課せられる場合も

私はマンガUPの作品本編でスクショをしたことはありませんが、場合によっては警告文がきたり、アカウント削除などのペナルティが課せられる可能性だって0ではありません。

仮にですが、本編のスクショを1回してしまった…という場合。

そのときに「~回スクショしたらアプリの利用を停止します」という警告文がきたら、「あと~回はスクショしていいんだ!」ではなく、スクショ自体をやめましょう

他のマンガアプリでは、実際にこういった警告文が通知されるアプリもあります。

警告文を無視してスクショし続けると、アカウント停止&削除される可能性だってあるわけです。

せっかく課金してマンガUP内にコインも残っていたのに…

と後悔して運営に「なんとかしてください!!」と泣きついても、警告文を無視した人が悪いので、アカウントを復活させてもらう…ということは不可能でしょう。

まとめ

「警告文」や「アカウントの停止・削除」は、あくまでも可能性の話です。

私はマンガUPでこういった使い方をしたことがないのでわかりませんが、酷いユーザーには何らかのペナルティがあっても決しておかしくはありません。

もしも「好きなシーンを手元に残しておきたい」ということなら、単行本を買うか電子書籍を購入していつでも読み返せるようにしておくのがベストです。

作者の応援にもつながるので、お金を出すことを渋ってはいけませんよ!

「マンガは無料で読めるのが当たり前」な時代ではありませんからね。

コメント

  1. 子国の旅人 より:

    マンガupはシステム事態にスクショが無理なようにされてますね。
    面白半分に、ホーム画面などから全部の画面を動画として録画したんですが、マンガを開いている時だけ真っ暗で何も見えませんでしたよ。

  2. もすけ もすけ より:

    子国の旅人さん
    コメントありがとうございます!

    そういうやり方もあるんですね…ただそれでも無理だったということなので、他の方にも「作品のスクショはダメだぞ!」と伝われば幸いです。

  3. 匿名 より:

    マンガUPが大袈裟に騒ぎ立ててるだけでしょ、自分達がルールみたいに上からユーザー見下してんじゃないよって話です。

  4. もすけ もすけ より:

    いろんな考え方はあると思います。
    ただ、著作権に対するルールは年々厳しくなる一方だと思うので、今後は提示されたルールに則って利用するしかないかと。
    個人的には課金派なんですけど、正直なところ「作品をスクショしたい人」がなぜそこまでスクショにこだわるのか理由がよくわかりませんが…。

  5. らやらち より:

    個人利用さえNGという法的根拠は?

  6. もすけ もすけ より:

    >らやらちさん
    コメントありがとうございます。
    「個人利用」についてですが、マンガUPではそもそも作品本編をスクショできないようになっていました。(現在確認しているのはandroidのみ。iPhoneは試してないので不明。もしiPhoneをお持ちでしたら教えていただけると助かります)
    ですのでandroidの場合は個人利用云々の前に、そもそも本編でスクショすらできない仕様です。
    また「本編のスクショはダメ」と記事全体で主張しているのは、法律の専門家ではなくまた運営側でもないので「このケースはどうなのか」と個別のケースについて聞かれてもこちらでは判断しかねること、また本編をスクショしたことによるいかなる問題にもこちらでは対応しかねる・責任をとれないためこういった書き方をしているというのも理由の一つです。
    法的根拠というよりも、先述したようにアプリ自体が「本編をスクショできない」という仕様になっています。
    なのでそもそも本編をスクショできないように設定しているということは、アプリの提供側が一般ユーザーに対して「いかなる用途であっても本編のスクショを認めていない=個人利用も許可していない」ということだと個人的に解釈したため、この記事では本編のスクショをダメであるという書き方をしています。
    仮にご自身が「この利用方法なら問題ない」と思うのであれば、すべて自己責任で行動されれば良いと思います。

    法律云々というよりは、アプリにこうした制限がかけられているという事実をもとに、上記のような解釈をしたまでです。
    もし「なぜ作品本編のスクショができないようになっているのか」など本編のスクショについて疑問があれば、ここで一般ユーザー同士が議論するよりも直接運営に問い合わせたほうが確実だと思います。

    長文になってしまいましたが、こういった解答しかできず申し訳ありません。

タイトルとURLをコピーしました