HAKUNA(ハクナ)でサブ垢を作る3つの方法!複数のアカウント作成

HAKUNA(ハクナ)でサブ垢を作る3つの方法!複数のアカウント作成 アプリ

ライブ配信アプリ「HAKUNA」(ハクナ)でサブ垢を作る方法を解説。

HAKUNAで複数のアカウントを作りたいなぁ

配信用とは別に聞き専用のサブ垢を作ろうかなぁ…

特に配信をする人なら、「もう1つアカウントが欲しい」という人もいますよね。

HAKUNAでサブ垢を作る方法は3つあるんですが、「Googleアカウント」を使った方法が1番簡単ですよ。

  • HAKUNA(ハクナ)でアカウントを複数作るときの注意点
  • サブ垢を作る3つの方法

実際の画面を使いながらこの2つをメインに説明していきます。

スポンサーリンク

HAKUNA(ハクナ)でアカウントを複数作る注意点

HAKUNA(ハクナ)でアカウントを複数作る注意点

HAKUNA(ハクナ)でアカウントを複数作成することは可能です。

ですが2つ以上のアカウントを作成するにあたって、注意すべきことが3つあるので、それを踏まえたうえでサブ垢を作成するようにしましょう。

サブ垢を作るときの注意点3つ
  1. アカウントの切り替えが不便
  2. 聴く専用がおすすめ
  3. パスワードを忘れないこと

アカウントを切り替えは不便

本垢とサブ垢を切り替える際には、1つのタブで簡単に切り替えられる…というわけではありません。

アカウントを切り替えるときは毎回ログアウト・ログインをする必要があるので、実際にやってみるとわかるんですがかなり不便です。面倒です。

基本的に本垢・サブ垢の2つまでしか作らない人が多数だと思いますが、3個以上作る場合は管理するのが大変ですね。

配信はしないほうがいい

「本垢は配信のみ、サブ垢は聞く専用」というように決めておき、複数のアカウントを使って配信するのはやめたほうが良いです。

使い分けたほうが絶対に良いです!

スターやダイヤモンドなどを1つのアカウントにまとめることはできないので、「配信をするならこのアカウント、聴くときはこのアカウント」と分けて使うほうが安心です。

パスワードを覚えておくこと

HAKUNA(ハクナ)で複数のアカウントを使う場合、毎回ログインとログアウトをする必要があります。

なのでその際には、

  • メールアドレス
  • パスワード

をその都度入力しなおす必要があるんですよね。

あれ?パスワードが思い出せない…

忘れてしまうとログインできなくなるので、メモしたりスクショしておくなどして絶対に忘れることのないようにしておきましょう

これらを踏まえたうえでサブ垢を作りましょう

HAKUNA(ハクナ)でサブ垢を作る3つの方法

HAKUNA(ハクナ)でサブ垢を作る3つの方法

HAKUNA(ハクナ)でサブ垢を作る方法は3つあります。

  1. Facebookで作る
  2. Googleで作る
  3. Twitterで作る

この3つのアカウントを使って複数のアカウントを作る方法なんですが、個人的にはGoogleアカウントを使う方法が簡単だと思いますね。

ですがそれぞれの方法を説明する前に、まずはアプリを開いて

HAKUNA:ログアウトする

今使っているアカウントからログアウトしておきましょう。

パスワードなどは忘れずにね!

Facebookでサブ垢を作る

まずはフェイスブックアカウントを使ってHAKUNAのアカウントを作成する方法です。

フェイスブックで新規アカウントを作成し、HAKUNAでそのアカウントを使う…というやり方なんですが、この方法はあまりおすすめしません

なぜかというと、Facebookは実名登録がルールだからです。

そもそも実名を使いたくない人もいるだろうし、ニックネームなどテキトーな名前で登録するとFacebookアカウント自体が削除されることがあるんですよね。

だからGoogleかTwitterアカウントと連動させるのがおすすめ!

Googleでサブ垢を作る

Googleアカウントを使ってHAKUNAのサブ垢を作る方法です。

このやり方が1番簡単です!

Googleアカウントは誰でも簡単に作成できます。実名や電話番号を登録する必要もありません。

アカウントが作成できたら、HAKUNAのアプリを開いて「Googleでログインする」を選択します。

そしたらこの画面になるので、

HAKUNA:Googleアカウントでサブ垢を作る方法

連動させたいアカウントを選択すれば、これだけでサブ垢が完成します。あとはプロフィールを整えたら完璧ですね!

Twitterでサブ垢を作る

Twitterアカウントを使ってHAKUNAのサブ垢を作る方法です。

Twitterであらかじめアカウントを作っておきましょう。メールアドレスさえあれば作成可能です。

それができたら、HAKUNAを開いて「Twitterでログイン」を選択します。

HAKUNA:Twitterでサブ垢を作る

そしたらこの画面になるので、上の画像の赤枠部分にHAKUNAと連携させたいTwitterアカウントが表示されているのを確認しましょう。

もし違ったら、「ログアウト」を押します。

HAKUNA:Twitterでサブ垢を作る2

あとはHAKUNAと連動させたいTwitterアカウントの、

  • メールアドレス
  • パスワード
HAKUNA:Twitterでサブ垢を作る3

を入力して「連携アプリを認証」を押せばサブ垢の完成!

メールアドレス・パスワードもTwitterアカウントと同じ内容を入力する必要があります

HAKUNA(ハクナ)でサブ垢を作成することは問題ない

HAKUNAでサブ垢を作ったからといって、アカウントが消されたり…ということはありませんでした。

ですが誰かを非難したり、複数のアカウントを使っての配信、または自作自演などをするとアカウントが消される可能性もあるので、マナーを守って利用するようにしましょうね。

他のライブ配信アプリならこちらの2つも人気!まだ使ったことない人は要チェック。

Pococha-ポコチャ(PR)

  • 配信者は1000人以上
  • コメントや配信機能が充実
  • 配信者と視聴者の距離が近い

スマホ1つで面白い・可愛い配信者たちの放送が見れるし、配信者が顔出ししているのでかなり親しみやすい。なので配信者・リスナーからも人気上昇中のアプリです。

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

DeNA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

>>Pococha(ポコチャ)の口コミをみてみる

ふわっち

  • コメントを拾われやすい
  • 配信者と視聴者が仲良くなりやすい
  • キーワードから気の合う配信者を見つけやすい

など「ふわっち」は配信者と視聴者の距離が近いので、他のアプリよりも配信者と気軽に絡めます。特にリスナーからの支持は絶大!

ふわっち

ふわっち

A Inc.無料posted withアプリーチ

>>ふわっちの口コミをみてみる

スポンサーリンク
アプリ ライブ配信アプリ
\記事をシェアする/
小売から転職したよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました