SPOON(スプーン)のサムネは背景画像が重要!サイズと推奨パターンも

SPOON(スプーン)のサムネは背景画像が重要!サイズと推奨パターンも アプリ

ラジオ配信アプリSPOON(スプーン)の配信で使うサムネイルと背景画像について解説していきます。

SPOONの配信一覧には、サムネイル・タイトル・説明文が表示されますが、その中でも1番大きく表示されているのが「サムネ」です。

このサムネ次第で、その配信にリスナーが来てくれるかどうかが決まるといっても過言ではありません。初見さんの入室率も大きく変わりますしね。

なのでサムネイルで手を抜いてはいけません!!

実は、サムネは配信中の背景画像の一部を切り取って表示されているため、背景画像をしっかり作りこむ必要があるんです。

  • サムネのサイズ
  • 背景画像の設定・変更方法
  • 魅力的なサムネと背景画像を作るには

この3つについて、実際の画像を使いながら説明していくので参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
ライブ配信アプリを選ぶなら

実際にいくつものライブ配信アプリを使った私が厳選したアプリはこちらの記事からどうぞ。

>>【ライブ配信アプリ5選】すべて視聴したことある?

SPOON(スプーン)の配信でサムネイル画像は重要

SPOONでLiveを探すと、タイトルやLiveの説明文よりもサムネイルが1番目立っています。

なのでリスナーには、その配信に行くかどうかをサムネで判断している人も多いです。

SPOONの配信に使われているサムネ

つまり配信者側からすれば、サムネ次第でリスナーや初見さんが来てくれる確率が大きく変わるわけなんですよね。

このサムネに山や海の景色が映っているだけの画像や、猫など動物の画像のみ、またはいったい何の画像なのかよくわからない写真を使っている人がいます。

ですがハッキリ言わせてもらうと、景色や拾い画、フリー画像をサムネにしているDJの枠はほぼ過疎ってます。アクティブユーザーも少なめです。

そもそもサムネにインパクトがないと、リスナーはLive一覧画面からその配信を選びませんし、ステルスすらされません。

じゃあどんなサムネにすればいいの?

SPOONでは、Liveの背景画像の一部が自動的にサムネに使用されます。サムネイル=背景画像とも言えますが、こちらでサムネを指定することはできません。

なので、サムネでリスナーを惹きつけるにはLiveの背景画像を作りこむことが大事なんです。

SPOON(スプーン)の配信で背景画像を設定・変更する手順

まずはLiveの背景画像を設定・変更する方法について説明しておきます。

背景画像は配信前・配信中どちらでも変更することが可能です。

まずは配信前に背景画像を設定する方法から解説しておきます。

Liveの準備画面では

  • Liveのカテゴリ
  • タイトル
  • 説明文

の3つを設定できますが、下記画像の黄色い枠から背景画像も決定することができます。

背景画像を設定する

自動的にスマホやPCのフォルダを参照するので、あとは表示させたい背景画像を選ぶだけでOKです。

もしも配信中に背景画像を変更したいときは、配信画面の右下にある上向きの矢印を選択します。(下記画像の黄色い部分)

矢印を選択する

その中に「修正する」というボタンがあるので、そこから背景画像を変更することができますよ。

配信中に背景画像を変更する

誤って表示したくなかった画像を選んでしまうこともあるので、できれば配信中に背景画像を変更するのは控えたほうが良いです。

SPOON(スプーン)のサムネの適正サイズについて

SPOONのサムネの適正サイズは、これといって決まりがありません。

なぜかというと、背景画像を選ぶと自由に拡大・縮小ができるようになっているからです。

画像の比率は「1:1」「3:4」「3:2」「16:9」がデフォルトで標準されています。

テキトーなフリー画像でサイズと比率を確かめてみたので参考にどうぞっ

比率1:1の画像

比率が1:1の場合は、縦と横の長さが同じである正方形になります。

比率が3:4の画像

比率が3:4になると、縦に長い長方形サイズになりました。

比率が3:2の画像

3:2になると、横に長い長方形になります。

比率が16:9の画像

16:9になると画像が横長になります。元の画像で表示される部分がかなり少なくなりますね。

ちなみにですが、画像を傾けることも可能です。

画像を傾ける

私が確認した限りでは、SPOONのサムネは背景画像の真ん中あたりを自動的に切り取っているようです。なのでサムネに映したい部分は画像の中央にしておきましょう!

この次でも紹介しますが、キレイにサムネを表示させたいなら、できれば背景画像を縦長の長方形(サイズは横1080px・縦1920px)にしておくのがおすすめですよ。

SPOON(スプーン)で背景画像とサムネを魅力的にしよう

いろんなDJの配信を見ていて良いなぁと思った背景画像は、画像内にイラスト・名前と自己紹介文・TwitterURLを記載しているパターンです。

言葉では伝わりにくいので、サンプル画像を用意してみました。それがこちら。

サムネのサンプル画像

縦長の画像を使い、上部には名前やキャッチコピー、画像の右下部分には自己紹介やTwitterリンク・配信時間帯などを表示しています。

このサンプル画像を実際に背景画像に設定してみると、以下のようになりました。

SPOONの背景画像

配信にアクティブユーザーが多く、コメントがたくさん流れるような配信なら背景画像を見る機会はほぼないでしょう。

ですが過疎ってる配信だと、ユーザー&コメントが少ないのでリスナーから飽きられてしまいがちです。

ですが背景画像に文字があったり、TwitterやInstagramのリンクが記載されていれば飽きられることもないですし、なにより自分のPRにもつながるので一石二鳥です!

この背景画面みてっ!これはねぇ…

と話のネタにもなりますしね。

なので画像サイズは横1080px・縦1920pxに設定し、以下のような配置にすると背景画像とサムネがうまく設定できるはずです!

SPOONでおすすめの背景画像パターン

サムネイル用の画像には、イラストやキャラクターを使うほうがリスナーを惹きつけやすいです。何度も言ってますが景色とか拾い画は絶対にNGですよ。

「サムネイル用の画像」部分には、イラストのプロフィールアイコン画像を挿入するのがおすすめ!

プロフィールアイコンについては以下の記事でわかりやすく説明してます。

>>SPOON(スプーン)のアイコンの作り方~変更まで全部解説!

背景画像とサムネはDJの個性を出せる重要な場所なので、いろいろなアレンジを加えてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました