Mirrativ(ミラティブ)のサムネの適正サイズ!変更方法~作り方も

Mirrativ(ミラティブ)のサムネの適正サイズ!変更方法~作り方も アプリ

ライブ配信アプリMirrativ(ミラティブ)のサムネについて解説していきます。

配信内容と同じくらい重要なのが「サムネイル」です。このサムネで手を抜くと視聴者も増えませんし、そもそも自分の配信にも来てもらえません。

大事なのにも関わらず、ミラティブのサムネについて説明しているサイトがなかったので

  • Mirrativ(ミラティブ)のサムネの変え方
  • Mirrativ(ミラティブ)のサムネの適正サイズ
  • Mirrativ(ミラティブ)のサムネを魅力的に作る方法

これらについて説明してみました!

サムネの適正サイズは16:9ですが、具体的な大きさについても画像を使って分かりやすくお伝えしていきますね

スポンサーリンク
ライブ配信アプリを選ぶなら

実際にいくつものライブ配信アプリを使った私が厳選したアプリはこちらの記事からどうぞ。

>>【ライブ配信アプリ5選】すべて視聴したことある?

Mirrativ(ミラティブ)のサムネを変える

ミラティブで配信のサムネを何も設定していないと、配信画面のワンシーンが自動的に切り取られてサムネに設定されます。

これでも悪くはないんですが、同じようなゲームアプリを実況している人が多いので個性がないというか、目立たないんですよね…

なので視聴者にわかりやすい&入室したくなるようなオリジナルのサムネに変更しましょう

サムネの設定方法はとても簡単です。

ミラティブのサムネイルを設定する

上記のように配信準備画面から「詳細設定」⇒「サムネイル」を選択し、サムネにしたい画像をアップロードするだけでOKです。

サムネの設定完了

これでサムネの設定が完了しました!

ですがちゃんと設定したつもりでも、サムネの画像が枠からはみ出ていたり、文字や絵がぼやけていたりすることがあるんですよね…

その原因は「サムネのサイズ設定が間違っているから」なんです。

スポンサーリンク

Mirrativ(ミラティブ)のサムネの適正サイズは16:9

ミラティブのサムネの推奨サイズは16:9とされています。

ですが16:9といわれても、いまいちピンとこないですよね。

なので具体的なサイズを挙げると、

  • 1280px×720px
  • 1920px×1080px

という大きさになります。

実際にその大きさの画像を用意してみたのでご覧ください。

1280px×720pxの画像
1980px×1080pxの画像

この2つの画像が16:9という比率の大きさなんですが、「1280px×720px」「1920px×1080px」どちらの画像サイズでも問題ありません。

ためしにミラティブの配信サムネに設定してみると、1280px×720pxの画像はトリミングの枠ピッタリのサイズになりました。

1280px×720pxの画像はサムネにピッタリ

下記画像をみても、おかしなところはありませんね。

サムネ画像

ですが「16:9」という比率から少しでもズレてしまった場合。たとえば「1980px×1080px」の画像サイズをサムネに設定した場合をみてみましょう。

1980px×1080pxの画像をサムネに設定してみると、少しだけ枠からはみ出てしまうんです。

画像が枠内に収まっていない

わかりにくいですが、緑の画像の端っこ部分が少しだけグレーになってますよね。ここだけ収まりきらないってことです。

なのでミラティブのサムネをキレイに設定したいなら、16:9の比率を守り、1280px×720px」「1920px×1080px」のサイズの画像を用意しましょう。

ちなみにYouTubeのサムネも1280px×720pxが適正サイズです

Mirrativ(ミラティブ)のサムネを魅力的に作る方法

画像のサイズを変更したり、サムネを作れるサイトやアプリを知りたいんだけど…

ミラティブのサムネの適正サイズがわかったら、あとはその画像を自作するだけです。

画像のサイズを変更できるサイトなら「PECO STEP」、アプリなら私も使っている「画像サイズ」というアプリが便利です。

画像サイズ

画像サイズ

Vitalij Schaefer無料posted withアプリーチ

ただこれらは画像のサイズを変更できるだけなので、サムネに使う素材などは自分で用意しないといけません。

サムネを作るのって難しいんですよね…センスが必要というか。著作権の問題とかもあるし

拾い画やキャラ絵などを無断でサムネに使用するのはダメです

キレイなサムネを自動的に作ってくれるサイトやアプリはないので、自分で作るor誰かに作ってもらうしか選択肢がありません。

ですが自分でサムネを作るのって大変です。視聴者が「見たい!」と思ってくれるような魅力的なサムネなんて素人には作れませんからね。

なのでそういうときには「ココナラ 」などのスキルシェアサービスでサムネ制作を依頼するほうが確実です。

その人専用のオリジナル画像を作ってくれるので、著作権を気にする必要がありませんし

>>ココナラでイラストを依頼してみた!果たしてどんな絵が完成したのか…!?

サンプル画像を用意してくれている人もいるので、本気でミラティブに取り組みたいなら相談してみるのもアリですよ。

ミラティブならこちらの記事も役立ちます。

関連記事Mirrativ(ミラティブ)が重い!軽くする方法は5つ

コメント

  1. 匿名 より:

    1980になってますが1920×1080だと思います

  2. もすけ もすけ より:

    匿名さん

    コメントありがとうございます!
    すみません、間違いですね(;’∀’)

    正しくは「1920px×1080px」です!修正しました!

タイトルとURLをコピーしました