マンガParkでスクショは禁止!警告メッセージが出ることも?

マンガParkでスクショは禁止!警告メッセージが出ることも? アプリ

漫画アプリ「マンガPark(パーク)」のスクショについて解説していきます。

マンガ本編を読んでいるときに、お気に入りのワンシーンをスクショしたい…という気持ちになるときってありますよね。

このマンガめっちゃ面白かった!

このシーン最高すぎてキュンキュンする!!

あまりにも好きすぎるがゆえに、スクショした画像をTwitterに掲載して「このマンガおすすめです!」とみんなに知らせたいという人もいるかもしれません。

ですが本当にその作品が好きならば、スクショは絶対にせず、また画像をSNSに無断で投稿することもやめましょう。

スポンサーリンク
マンガアプリの決定版

マンガアプリを選ぶなら

  • 1日に読める話数
  • どのジャンルの作品が多いか
  • 男性向け・女性向け作品の多さ

などを基準にアプリを選抜したこちらを参考にどうぞ

>>マンガが読める無料アプリ17選!マニアが選ぶ個人的ベスト3はこれ

マンガParkでスクショは禁止されている

マンガParkでスクショは禁止

マンガParkではマンガ本編の中でそもそもスクショできないようになっています

スクショできないのは、決して「スマホの不具合」ではありません。

私はandroidですが、試しにスクショしようとしたらこういったメッセージが表示されます。

スクショは許可されていない

ここにも書いてあるように、アプリそのものにスクショできないような制限がかかっているため、何度トライしても同じ文言が表示されるはずです。

もしかするとandroid・iPhoneで異なる可能性があります

警告メッセージが出ることもあるのか

私の場合(android)ですが、たとえば「アプリの利用を制限します」「アプリを今後利用できません」といった警告文が表示されることはありませんでした。

ただこれについては、そのOSによって異なるのかもしれません

iPhoneユーザーではないのでわかりませんが、androidとは別のメッセージが表示される可能性もあります。

仮に警告文が表示されたら、それ以上はスクショしないようにしましょう…というかスクショはやめようっ!

回数制限はない

androidの場合、「あと~回スクショしたら利用を停止します」といった回数制限はないようです。

ただ何度も説明しているように、iPhoneユーザーの場合とは異なるので「絶対に回数制限はない」とは言い切れないんですよね。

ですがそもそもスクショ自体が禁止されているので「回数制限」を気にする時点でおかしいような気もしてしまいますが…。

回数に関係なく、たとえ「1回」でもスクショすること自体がダメなわけですからね

まとめ

なぜマンガParkでスクショができないかというと、転載などのトラブルを避けて作品を守るためです。

誰にも見せないし、ネットにもアップしないよ。だから自分だけが楽しむ用でお気に入りのシーンを保存したい…

どんな事情であれ、マンガの本編をスクショすることはできませんし禁止されています。

「好きな作品をみんなにも知ってほしい」「教えてあげたい」という気持ちはわかりますが、その作品が好きだからこそルールを守ってその作品を応援しましょう!

好きなシーンを見返したいなら、書籍を購入するのが1番安心ですよ!

本として手元に置いておけば、いつでも読み直せますしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました